Ruby初心者はRuby技術者認定試験Silverの勉強しろ

Ruby技術者認定試験Silverを84点で合格しました。

かなり初心者にオススメの試験だと感じたので、紹介します。

対象読者

Ruby経験半年ぐらい

学生

Ruby経験

Ruby合宿で初めてRubyと出会う。

Ruby on Railsエンジニアとして半年程、インターン(Rubyに触るよりIEに振り回される時間の方が長かった)

大学の講義を再構築という人生の黒歴史を残す

imaharu-blog.hatenadiary.jp

qiita.com

Ruby技術者認定試験Silverの勉強をすべき理由

Rubyの基礎を客観的評価で身についたと言える

初心者がRuby技術者認定試験Silverを受ける理由は、これにつきます。

初心者のつまづきやスロースタートは、技術を評価する基準を持っていないことが根本的な原因だと思います。

技術を評価する基準をもっていないために、Rubyを理解する前に無謀ともいえるRailsチュートリアルに挑んで挫折するのです。

勿論、Ruby技術者認定試験Silverを受験しなくて大丈夫です。

しかし、基礎を認識するためネットに転がっている問題を解いて欲しいです。

残念?嬉しいこと?にRuby技術者認定試験Silverは奇問も少し出題されます。

例えば

グローバル変数におけるリテラル/式展開 です。

$a = 1
 puts "a = #{$a}"

上記は予想通りですよね。

実は、下記でも出力されます。知らねーよ。

$a = 1
 puts "a = #$a"

ダブルクォート(")で囲まれた文字列式、コマンド文 字列および正規表現の中では#{式}という形式で式 の内容(を文字列化したもの)を埋め込むことができます。式が変数 記号($,@)で始まる変数の場合には {}を省略して、#変数名という形式で も展開できます。

Rubyの知らない記法などを知れて賢くなった気分になれます。

奇問集を作れば、面白そう。

受験にあたって

ネット申し込むが、かなり面倒です。

学割の申請が2日ぐらいかかるので、早め早めの行動を心がける。

対策方法

(1) 書籍購入

[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応) Ruby公式資格教科書

[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応) Ruby公式資格教科書

(2) 正誤表で間違いを修正

サポートページ:[改訂2版]Ruby技術者認定試験合格教本(Silver/Gold対応)Ruby公式資格教科書:|技術評論社

(3) 章末の基礎力確認問題を解き、現在の実力を知る

(4) 1 ~ 6章を読む

(5) 模擬試験を解く

(6) Webで問題を探す

ミニツク - Rubyのe-ラーニング研修システム

silver_j.md · GitHub

まとめ

Ruby技術者認定試験SilverとってRailsやろう。